伊平屋村立 野甫小中学校

小学6年の社会の授業!

2021/9/9


9月8日(水)
○今日は、小6年社会を参観しました。
【単元名】むらからくにへ
【導入前の復習】
①高床、②石包丁、③青銅器
④鉄器、⑤弥生土器
【めあて】米づくりが始めるとむらの様子は、どのように変わったのだろう?
○中国から日本のどこに伝わってきましたか?  →【児童】九州地方へ。
○その影響で、何が変わりましたか?  →【児童】「身分の差」が発生。地域が「堀や柵」に囲まれている。
○あなたなら、何故、このようなものを作る必要があったと思いますか?
○何をしたいためにそれらを作ったと思いますか?
【児童】奪い取る他国の人を入れないため。そのために、戦う必要がある。
○【吉野ヶ里遺跡】(佐賀県)から弥生時代のむらの様子が分かります。①堀や柵で囲まれている。②やくらのようなものがある。
○それから分かることは?
【児童】①土地や水を巡って戦いがあった。②蓄え(びちく)を奪う。③指導者がいた。・・・当初:米づくりを教えた。、次第に:戦いを教える人へ変容した。
○出土品から見つかったもの。
①管玉(くだたま)→身分の高い人。
③武器、③首のない人骨。
○【魏志倭人伝】当時の、倭の国(日本)のことを記述されている。

新着のお知らせ

学校紹介

伊平屋村立 野甫小中学校

  • 所在地:

    地図を見る

    〒905-0705
    沖縄県島尻郡伊平屋村字野甫401番地

  • TEL:0980-46-2115
  • FAX:0980-46-2600
教育委員会 たより 伊平屋小学校 伊平屋中学校 野甫小中学校 伊平屋村ホームページ-てるしのNET